NTTコム デマ否定「押しかけラグビー」の本当の目的は健康?

ニュース

NTTコムが「押しかけラグビー」についてデマを否定したと話題になっています。

「職場に突然、ラグビー部員がわーっと入っていって、社員にボールをパスしたり、体を動かしてもらったりするんです。」

と発言した記事で様々な意見が出ています。

そこで、この記事では

本当にいきなりラグビー部員がボールをパスしてくるの?

そもそも「押しかけラグビー」ってなんの目的でしてるの?

など気になったことをまとめてみました。

NTTがデマ否定「押しかけラグビー」は本当?

問題となった記事はこちら

【参考】GAFAに人材流出防げ NTTコムの新キャリアパス

記事を簡単にまとめると。

2018年に「押しかけラグビー」という企画を開始。

「押しかけラグビー」とは職場に突然、ラグビー部員がわーっと入っていって、社員にボールをパスしたり、体を動かしてもらったりする。

こういうイベントがあれば会話が生まれ、体を動かすのは健康経営にも繋がるのではとラグビーチームが考えた企画。

こう見ると、体格のいいラグビー選手たちがいきなり職場に来て社員さんに絡んでくるというイメージ…。

ちなみにNTTコムにはラグビーチームがあり、試合に勝つのも大事だけど、チームの価値は何か?と考えたときに、会社組織への貢献も必要だという結論でこの企画を考えたようです。

この「押しかけラグビー」についてNTTコムは

―― NTTコム本社で「押しかけラグビー」は行われているのでしょうか。

NTTコム:行われています。年に数回、ラグビーのオフシーズンに合わせて実施しています。全ての部署で行っているわけではないため、体験していない社員も多くいます。これまでは営業部を中心に実施してきました。

―― 批判的というか、ネタ的な感じで広まってしまっていますが……。

NTTコム:把握しております。誤解されたまま広まってしまっているところがありまして、アポなしで強制的に訪問するのではなく、事前に相談して問題ないことが確認された部署でのみ実施しています。強制的に業務を妨害するものではございません。

引用:ねとらぼ

 

Sponsored Links

ラグビーボールは投げられていない

今までのNTTComでの業務時間中にラグビー部からラグビーボールを投げられたことはありません。

引用:show log @yuyarin

現在、NTTコムで勤務しているエンジニアの方がこのようにブログに書いていました。

そうなると「え?押しけかラグビー」は嘘?と思いますが、行なっているのは日比谷の本社ビルのみとのこと。

なので日比谷の本社ビル以外に勤めている人は、この「押しかけラグビー」があることを初めて知ったのではないでしょうか。

「押しかけラグビー」ってどんな感じなの?

先ほど、体格のいいラグビー選手たちがいきなり職場に来て社員さんに絡んでくるというイメージ。

実際の「押しかけラグビー」は想像と違うようで、社員さんにボールをパスするといっても、やさしくボールを渡していく程度。

主な目的は「健康に関する宣言をしてもらうことで、健康への関心を高めてもらうこと」のようです。

ユニフォームを着て、ラグビー部突入!!!

というわけではなく、ちょっと気分転換に体動かさない?程度ようです。

インタビューの方が誤解を招く言い方になってしまい、本当はとても素敵な企画でした。

まとめ

今回はNTTコムでの「押しかけラグビー」についてまとめてみました。

問題となった記事だけでは「押しかけラグビー」の良さが伝わらず問題となってしまいました。

実際はデマではありませんが、このように文章や言葉だけではなかなか全てを把握するのは難しいようです。

会社やラグビーチームの皆さんが悪くなってしまう形になってしまったのが残念です。