乃木坂46が卒業ラッシュ なぜこんなにも多い?去年は8人も卒業生が!

芸能ニュース

白石麻衣さんや齋藤飛鳥さんなど、グループ全体だけでなく個人としても人気メンバーが多い「乃木坂46」

去年の紅白歌合戦を最後に西野七瀬さんが卒業しましたが、去年は8人のメンバーが卒業していました。

そして、今年に入ってからも立て続けに卒業を発表するメンバーが続出と卒業ラッシュ状態です…。

そこで、この記事では

なぜこんなにも卒業生が多いの?

今までに卒業したのは誰?

など気になったことをまとめてみました。

 

乃木坂46が卒業ラッシュ なぜこんなにも多い?

今年、卒業を発表したのは(3月26日現時点)

衛藤美彩さん(2月14日発表、3月31日活動終了予定)

伊藤かりんさん(3月22日発表)

斉藤優里さん(3月25日発表)

伊藤さんの発表から斉藤さんの卒業発表はわずか3日後と間がとても短いです。

これに対してファンの方は

と動揺している様子です。

こんなに立て続けに発表となると、今年は何人が卒業してしまうのか不安になってしまいますね。

ファンの方にとってはメンバーの卒業は、受け入れるまでになかなか時間がかかる人もいると思います。

 

乃木坂46卒業ラッシュの理由は?

今年になって3人のメンバーが卒業発表。

なぜこんなにも多いのでしょうか?

【斉藤優里】

「25歳という節目となる年齢で、自分の人生を考えたりする機会が多くなり、そして、グループの将来を考えた時に、私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと思い、決断しました」

引用:Yahoo!ニュース

 

【伊藤かりん】

「自分の人生、乃木坂の未来を考えた時、私のやれる事はもうないかなと感じて卒業することを決めました」

引用:Yahoo!ニュース

それぞれ2人とも理由の1つとして「乃木坂の今後」について触れていました。

乃木坂46には去年12月に新しく11人の4期生が発表されました。

メンバーが新しく増えたことで、新たに自分やグループのことに向き合った結果だったのではないかと考えられます。

「次の代に引き継ぐ、世代交代」

この2人だけではなく、そう思うメンバーがいるのではないかと思うと、やはり卒業生ラッシュは止まらなさそうな雰囲気ですね…。

 

そして、斉藤さんも言っていたように、もう1つの理由としては「年齢」でしょうか。

これは正直、仕方ないことだと思います。

1期生であれば初期メンバーでもあり、活動期間も長いです。

2011年から活動しているので今年で8年目になると考えると、だんだんと1期生が卒業していくのも自然の流れかと思います。

Sponsored Links

去年は8人も卒業生が!今まで誰が卒業したの?

これまでに卒業したのは

・深川麻衣さん

・橋本奈々未さん

・生駒里奈さん

・西野七瀬さん

などの人気メンバーを含め21人です。

(活動前、研究生などの数は含まれていません)

【参考】これまでに卒業した全メンバー一覧

デビューシングルからセンターを務め、乃木坂の顔とも言われていた生駒さんの卒業は衝撃的でした。

そんな生駒さんを含めた去年の卒業生は8人。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが、今年もこれぐらいの人数、もしくはそれ以上の卒業生になるかもしれません。

現在、残っている1期生はどれくらい?

現在、卒業を発表していない1期生は12人です。

乃木坂46が活動開始した時の1期生は34人だったので、半分ほどが卒業しています。

こう考えると1期生だけでも多くの卒業生がいます。

今後も卒業ラッシュは続く予感

1期生だけでなく、2期生も今後卒業発表する可能性はかなりあると思います。

と、言ってもまだ今年になって3ヶ月しか経っていないのでどうなるのか分かりません。

個人的に「この人が卒業する」という予想はなかなか難しいところです。

どんな理由で卒業するかは、人それぞれなので「年齢が」「人気がないから」などと一概にこれが理由だ!とは言えません。

 

まとめ

今回は「乃木坂46が卒業ラッシュ」について気になったことをまとめてみました。

去年の12月だけでも3人のメンバーが卒業しています。

その流れから今年に入って3人の卒業発表は「卒業ラッシュ」と言われても納得です。

次は誰が卒業するのでしょうか、ファンの方にとっては気が気でないと思います。