はあちゅう ビジネス妊活?2ヶ月半での妊娠に「早すぎる」と炎上

芸能ニュース

ブロガーのはあちゅうさんが妊娠を発表しましたが、なぜか炎上してしまっています。

2018年7月に男優のしみけんさんと事実婚を発表、今年の1月に妊活を開始して3月27日に妊娠報告。

一体、何が理由で炎上しているのでしょうか?

この記事では

ビジネス妊活と言われてるけどなんで?

妊娠しただけで炎上?

など気になったことをまとめてみました。

はあちゅう ビジネス妊活と言われる原因

妊娠報告の時点で性別がわかっていた

はあちゅうさんは3月27日のブログで

いつも応援してくださる皆様へ

この度私達夫婦は、

新たな命を授かりました。

今は体に負担のかかるお仕事を多少セーブしつつ
心や体の変化を楽しみながら
日々を過ごしています。

きちんと産まれてくれるかどうかの
不安はまだありますが

順調にいけば
今年の秋に出産予定です。

温かく見守って頂ければ幸いです。

このように妊娠発表をしました。
そして「性別はたぶん男の子だそうです」との報告も。

男の子らしい姿になると言われているのは、およそ妊娠12週ごろ

妊娠16~17週くらいから判定できる場合もありますが、一般的には妊娠18~20週が最も多く、21週を過ぎると判別がつきやすくなります。ただし、早い人だと妊娠12~14週でぼんやりわかることもあります。

引用:コソダテハック

一般的に性別がわかるのは大体18週目から、ぼんやりとわかる12週目からとしても妊娠4ヶ月になります。

なので1月に妊活を公表しましたが、もうすでにこの時に「妊娠していたのでは?」と疑問の声が多く上がっています。

3月20日に検査した時には…

はあちゅうさんの3月20日のブログには妊娠検査薬をしましたが、妊娠していませんでした

この翌日に生理がきたそうです。

それから1週間経っての妊娠報告。

妊娠したことがないので分かりませんがこのようなことはあり得るんでしょうか?

妊活もビジネスのひとつだったのか?

妊娠報告はおめでたいことですが、妊活公表から早すぎる妊娠に「妊活公表はビジネスコンテンツだったんじゃないの?」と言われています。

正直、この妊活公表から実際にはあちゅうさんの収入になったのかは分かりませんが多くの方が誤解を招くのも分かります。

同じように妊活中の方がはあちゅうさんのブログに訪れていたでしょうし、矛盾する点からも「ビジネスだったんじゃないの?」と思われても仕方ないことかと。

そして、こんな意見も

炎上することを見越しての発表だったのでは。とも言われています。

はあちゅうさんの対応

これに対して、はあちゅうさんはこのように言っています。

1月の妊活公表の時には妊娠していなかったと言っています。

これが本当なのかどうなのかは謎です。

2017年夏頃に、はあちゅうさんは「子供がほしいと思い始めた」ようですが、その年の11月に子育てのスタンスの違いでしみけんさんと1度破局しています。

それから2018年3月に「子供をつくる」ことを条件に復縁していたそうです。

子供が早く欲しいと思っていたのであれば、もしかすると「1月よりも早くから妊活をしていたのでは?」考えるのが普通ではないかと思いました。

 

Sponsored Links

はあちゅう ビジネス妊活にネットの反応

これに対してネットの反応はどうだったのでしょうか。

「子供の為にも旦那は今の仕事辞めた方がいい。」

 

「子供を作る気だったとは。鋼のメンタルだな。もっとも、そのメンタルが必要なのは子供の方なんだが。旦那はなんの悩みも無いと思うけど、奥さんはどのように折り合いをつけたのだろう。」

 

「私が子供なら、このパパは嫌だ…
性別が男っていうのは予想?秋出産ならまだわからないよね。最近は報告が早いね~。バレてしまうなら仕方ないけど。」

 

「妊活から、ブログしてたから凄い人達だとは思ったけど。授かったことはおめでとうございます。子供のために、事実婚したんですし。しかし、これらのコメントが明らかなように。世知辛い世の中です。しっかり、2人で。生涯守ってくださいね。特に、前妻に2人子持ちの旦那の方ね」

引用:Yahoo!ニュース

妊娠自体にも批判的な意見が多かったです。

同じ妊活をしていた方にとっては特にナイーブな問題だったのではないでしょうか?

しかし、この多くの批判的な意見は妊娠中のはあちゅうさんやお腹の赤ちゃんに影響しない事を願います。

まとめ

今回は、はあちゅうさんの妊活についてまとめてみました。

個人的にもこの妊活公表から妊娠報告は事実なのだろうか?と思うことはあります。

しかし経緯はどうであれ、はあちゅうさんにとっては待望の赤ちゃんなので元気に産まれてくるといいなと思いました。